小川裕子の腰痛改善

小川裕子※腰痛対策チューニングストレッチ

>>>詳細はこちら

小川裕子※腰痛対策チューニングストレッチ


チューニングストレッチとは、通常のストレッチとは違い、短時間、簡単なストレッチで筋肉を活性化し、腰痛などの体調不良を改善する為につくられた方法です。

チューニングストレッチ理論と腰痛解消の関係 小川 裕子さんの全身活性化腰痛対策。

あなたは、35歳を過ぎていますか?35歳あたりから、今までの身体に変化を感じていませんか?。

・運動したら、痛みが次の日や次の次の日まで残る。

それでどうされていますか?病院、整体、鍼灸、マッサージなど行かれていると思います。

そこで、腰痛をとり、運動神経をあっぷする。

ギックリ腰(腰痛)で入院した50歳が50m7秒5!と18歳男子の全国平均よりも速く走れるようになった方法です。

一般のストレッチとは違い、短時間で驚くほどの効果をあげるチューニングストレッチの秘密が公開されています。

そんな、業界の反発をうけ沿うなチューニングストレッチ法が小川裕子さんによって公開されています。

整体師、カイロプラクターなどの医療系の専門医が、自分の腰痛を治す為にも使用されている禁断の方法と言っても良いかもしれません。

小川裕子※腰痛対策チューニングストレッチ

マッサージ、鍼灸は、筋肉の緊張をほぐすことはできますが、腰痛の原因の完治や再発の防止はできません。

・なんとなく、疲労感がある。

やることは単純明快で、1日3分のチューニングストレッチのみ!!たったこれだけなのに、多くの人が腰痛を初めとする体調不良を解消することができたと実感しているのです。

などなど、歳をとっていく程に、こんな事が多く感じてきますね。

本来のストレッチの目的は、持っている筋力を発揮できる状態にすることです。

でどうでしたか?病院であれば、怪我や病気が原因の痛みはとれますが、筋肉のバランスが原因による痛みはとれません。

・座りシゴトをしていて、腰痛や肩こり、首の痛みがひどくなった。

「チューニングストレッチ」っていうのがありました。

このチューニング ストレッチは一般の局所的なストレッチとは違って全身の活性化、バランスを重要視した方法です。

座りシゴト、運動不足などで腰痛で困ってないですか?あなたの身体をチューニングしませんか?。

東京大学名誉教授からも推薦を頂いた腰痛対策だけでなくアンチエイジングにも効果的な画期的なストレッチです。

小川裕子氏の35歳以上限定「1日3分の全身活性化腰痛対策チューニングストレッチ」は「チューニング ストレッチ理論」の原理から考え出されたストレッチです。

・体力がガタッと落ちた。

このストレッチを実行した結果、腰痛以外にもたとえば

小川裕子